--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/09/06.Sun

ローズ

2632

久しぶりにお部屋にハーブ以外のものを飾りました。

結婚式でのお花です。
ローズ、トルコききょう、カーネーション、アイビーなどがアレンジされてます。

ローズ・・・

ローズはアロマではとっても高級なものです。
そして女性度アップには欠かせないオイルです。

1滴のローズのオイルを抽出するのに50本のバラの花が必要とされます。
その数をきけば、高価であることが想像できると思います。

女性性を高め、美肌や、アンチエイジングなど期待できます。

香りももちろんとっても素敵ですが、こうやってお花を見ているだけでも
心が安らぎ、幸せな気持ちになれますよね。

自然治癒力をあげるためには、お花を毎日飾るという項目があります。
いいイメージを持つことや、食事に気をつけること、運動などもありますが、
お花を飾る、ハーブを飾る、ちょっとした心のゆとりのようなもの、時間が
疲れているときやストレスを感じるときほど、大切なのでしょうね。

そして、お花の「色」からもパワーをもらえますよね。

・・・もし、またcolorさんが見てくれてたら、このお花の色のパワーを
教えていただきたいです。



スポンサーサイト
未分類 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
ローズのパワー。。
ありがとうございます☆

カラーセラピーでローズはピンクで表され、『無条件の愛』という意味があります。

ピンクを選ぶ人は心に子宮がある人。母性本能が強く、他人に対する受容性の高いタイプで、世話をしてあげたり助けてあげる事が得意です。
でもまず『自分』を大切にする事が一番必要な人が多いようです。

またピンクの人のエネルギーがマイナスに転じると愛に対する過剰な執着に変わります。

美しい花にもトゲがある。。
だから美しいのでしょうか。

また、『あるがままの自分を受け入れる』という意味もあります。
とっても大切な事ですね。


ありがとう。
なんだか、とっても興味深い・・・
親切にお答えいただきありがとうございます。

ローズがピンクであらわされるっていうのも
なんか、わかる気がします。

またお願いしますv-238

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。